「SUPER FLAT PRODUCER」/ 肩書きクリニック003

「肩書きクリニック」に来る前の状況

 

広告業界のプロデューサーから、40代で違う業界へ転身。

これからのじぶんのあり方を模索していた。

 

「肩書きクリニック」後のご本人の感想

 

ちんけなプライドを捨て、ものづくりをリードする〜
SUPER FLAT PRODUCER

 

なにがすごいかって 肩書きカウンセリングで会話を重ねていくうちに、今まで自分では気づけなかった自分に関する大きな発見があり びっくりしました。

普段自分では気づきにくい私の強みをあぶり出していただき、翌日から新たなエネルギーをいただけたことには大変感謝しています。 内省的な性格のため これまで自分と対話し、自分のことを深掘りしてきたほうですが 他人と自分のことを話しながら自分を知るという新しい方法がとても新鮮でその効果に感激しました。

歳を重ねると、あれやこれや複数の思いはあるので 肩書きにしづらいと思っていたのですが 実は肩書きをつくるという過程こそが本質であり 自ら生きるパワーをいただくことだったのかと気づき はっ!とし、驚きでいっぱいです。

これはすごい!と思いました。心を裸にし思っていること 大事にしてきたこおを素直に会話するだけで 自分ではまとめきれなかった自分の本質を、強みを見出していただきました。肩書きカウンセリングすごし!

 

 

〜あなたは何者か、ともに考えます〜
「コピーライターによる肩書きカウンセリング」随時受付中